実績紹介

企業認知と好意度向上につながった調査PR・Web CM制作・各SNS施策支援

損害保険ジャパン株式会社
実績のポイント
  • 企業認知と好意度向上を目的に複数施策を展開
  • Z世代のタイパ思考に沿った「ファストCM」
  • 露出だけでなくブランドリフト調査も好結果に

若年層(U30)からの自社の認知度の低さを払拭し、顧客の安心・安全を守る企業イメージの浸透、および好意度の向上を目的としていた損害保険ジャパン株式会社(以下、損保ジャパン)の調査PR、Web CM制作およびX(旧Twitter)キャンペーン施策などを支援しました。

Web CMにおいては結果として13のテレビ番組で取り上げられ、これまでターゲットとして重きを置いていた若年層のみならず、幅広い世代へ認知拡大した成功例となりました。

このほか、公式Instagramアカウント運用調査PR・Web動画プロモーションもご支援しています。

トライバルメディアハウスの役割・施策内容

保険はそもそも、既存顧客やニーズが顕在化した消費者以外にはイメージや好意を持ってもらいづらいといった商材ならではの特性があります。その中で損保ジャパンは、保険会社からの一方的なコミュニケーションだけではなく、一般消費者が興味を持つテーマを用意し、メディアやSNSなどを通じて共感してもらうことで、顧客の安心・安全を守る企業イメージを浸透させることを狙いとしていました。

トライバルメディアハウスは、その目的を達成するための施策全体の企画から、各施策(調査PR、Web CM制作、キャスティング、Instagram投稿など)のディレクションやXキャンペーン、YouTube広告出稿、効果測定(ブランドリフト調査)までを担当。Z世代を軸にした話題化施策を複数展開しました。

施策後にはブランドリフト調査も実施し、損保ジャパンへの認知度や好意度などを計測しました。

調査概要

「Z世代」を中心とした若年層への情報発信のありかたを分析することを目的に、世代別の動画視聴態度の実態について調査するプロジェクト『Z世代映像研究課』を実施。プレスリリースも配信しました。

「若者の動画視聴実態」に関する調査 概要
・調査方法:インターネット調査
・調査時期:2022年9月
・調査内容:若年層が映像を通じてどのように情報に触れているのか
・調査対象:18歳から57歳の男女 計800名 
・調査機関:シグナルリサーチ

「若者の動画視聴実態」に関する調査 結果
・Z世代の1日の平均動画視聴時間は各世代で最多の2.9時間
・Z世代が倍速動画を見る際の平均再生速度は1.5倍速(他世代と比較して最速)
・快適に感じる動画のスピードを、1秒あたりのセリフの文字数で換算すると、Z世代は12.3文字。他世代の10.1文字と比較して約1.2倍のセリフ量をストレスなく理解していると判明
・倍速視聴するかどうかの基準は、Z世代の「動画の長さ派」が50.9%に対し、他世代は「動画の内容派」傾向
・Z世代が倍速動画を視聴する理由は、1位「時間がもったいないから」(51.9%)。動画視聴の際に消費する時間への意識が強く、「タイパ思考」が顕著に現れる結果に
・Z世代の約8割がテンポの速いCM・動画広告に好印象をもっており、実際に、損保ジャパンの過去のWeb動画を通常速度と倍速動画で見比べたところ約7割が倍速動画を快適に感じた
引用元:損保ジャパン『Z世代映像研究課』設立!【若者の動画視聴実態】を調査 Z世代の“快適”な視聴速度は1.5倍速、他世代と比べて約1.2倍のセリフ量をストレスなく理解していることが判明|PR TIMES
引用元:損保ジャパン『Z世代映像研究課』設立!【若者の動画視聴実態】を調査 Z世代の“快適”な視聴速度は1.5倍速、他世代と比べて約1.2倍のセリフ量をストレスなく理解していることが判明|PR TIMES

Web CM制作

上記調査結果を受け、Z世代のタイパ思考に寄り添ったWeb CMの企画、キャスティングから制作までをご支援しました。

Web CMには、調査プロジェクトの課長に就任した神尾楓珠さんを起用しました。調査結果としてZ世代で快適に感じる速度であった1.5倍速を含め、通常速度、1.25倍、1.75倍、2倍の全5種にわたるWeb動画ファストCM(※)「かけがえのない人生に、 たしかな安心を。」篇を、2022年10月20日に公開。公開にあたり、プレスリリースも配信しました。

また、CMに出演したとにかく明るい安村さんをフックとした「とにかく見守る安村」篇やメイキング映像のほか、Instagramではリール動画も公開しています。

※ 通常の動画広告を倍速に編集したWeb CM

その他の施策

公式Xアカウント(@SOMPO_JP)では、さまざまな速さのWeb CMを体験して応募してもらうフォロー&RTキャンペーンを実施。キャンペーンのWチャンス賞として、CM同様にとにかく明るい安村さんが見守ってくれる「とにかく見守るアクスタ」を制作しました。

こういったSNSへの展開、PR活動など、Web CMの公開に留まらない話題化施策を複数展開しました。また、施策実施後にはブランドリフト調査も行い、損保ジャパンへの認知度や好意度などを計測しました。

公式Xアカウント(@SOMPO_JP)では、賞品のほか、
Wチャンスで「とにかく見守るアクスタ」が当たるキャンペーンを実施しました

施策のポイント

「広がるように告げる」「共感」をテーマに、PRバリューを高めるため、PR会社と連携してWeb CMにさまざまな切り口で企画設計、メディアリレーションを行ったことがポイントです。

俳優の神尾楓珠さん、初めて自身のネタ「安心してください」でCMに出演したとにかく明るい安村さん、といったエンタメ軸の切り口に加え、全5種類の「倍速CM」という動画の企画性やZ世代の価値観である「タイパ思考」に寄り添った企画など、それぞれの切り口がエッジの効いたものであったことで、多くのテレビ番組に露出しました。

取り組みの成果

最終的に13番組での露出に成功しました。Web媒体には130以上に掲載。切り口を数多く用意したことで各媒体が異なる切り口で取り上げることができたこと、また、PR会社と密に連携して取り組んだことがさらなる成果につながったと考えられます。

Web CMはYouTubeで総再生数100万回を超え、YouTubeでの広告出稿においては、30秒尺動画にも関わらず視聴率が約47%を記録。トライバルメディアハウスの支援実績の中でも過去最高の視聴率となりました。視聴単価についても、1.97円と、シミュレーションを大きく超える結果に。Xキャンペーンについてはプロモツイートが1万RTを超えています。

施策後に実施したブランドリフト調査では、広告接触者の認知率は85%で、他社をおさえトップに。また、損保ジャパンを「とても好き」「やや好き」と回答した人の割合については、広告非接触者と比較すると15ポイント以上の開きがあったこと、Web CM閲覧前と比べて損保ジャパンに対し「良い印象を持った」「ややいい印象を持った」と回答した人は約77%にのぼっていることから、本施策が好意形成に寄与していることがわかりました。

クリエイティブ面においても、Web CMに対する感想は「テンポがいい」が40%以上、次いで「ちょうどいい長さ」が36%で、生活者の価値観に沿ったクリエイティブを制作できたと言える結果となりました。

露出したテレビ番組
・日本テレビ『Oha!4』神尾楓珠×明るい安村・お互いの印象を語る
・TBS『THE TIME,』「自分も倍速で見ることも」神尾楓珠
・フジテレビ『めざましテレビ』<OH!めざめエンタNOW>楓珠&安村・倍速CM初挑戦
・TBS『ひるおび』損害保険ジャパン・新CM・神尾楓珠
・フジテレビ『イット!』CMも“倍速視聴”当たり前? 快適スピード・若者は1.5倍
・KBC九州朝日放送『アサデスKBC(Part1)』<芸能オッショイ>神尾楓珠 早送りCM!? アサ7エンタ 神尾楓珠Z世代に送る“速い”新CM
・KBC九州朝日放送『アサデスKBC(Part2)』<朝イチスクープ>「若者に広がる“タイパ”とは??」
・ FBS福岡放送『FBS ZIP!』とにかく明るい安村 長年の夢を実現
・名古屋テレビ『ドデスカ!』<エンタメいっき見!>初公開・神尾楓珠・Z世代向け“倍速CM”に感激
・関西テレビ放送『報道ランナー』<ランナーマガジン>とにかく明るい安村“ネタ最適速度”は…
・読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』<す・またん!エンタ> “とにかく明るい”安村 安心できなかったYouTube
・九州朝日放送『アサデス。7』<アサ7エンタ>神尾楓珠が早くなる!? Z世代におくる新CM
・テレビ西日本『報道ワイド 記者のチカラ』倍速“早送り視聴”令和では当たり前!?神尾楓珠

ご担当者さまのコメント

損害保険ジャパン株式会社 広報部 加藤笑子さま

若年層からの企業認知度に課題を感じていたことが本プロモーションの背景です。

同じく若年層とのコミュニケーションを目的に運用しているInstagramでご支援をいただいていることから、昨年に続きトライバルさんに相談しました。保険は若年層にとって自分事化しにくい商材ですが、トライバルさんのトレンドを掴んだ柔らかい発想とコンテンツ力のお陰で予想以上の反響を獲得することができました。

弊社だけでは到底思いつかないような斬新なアイディアばかりでいつも勉強させていただいています。とても頼もしいパートナーです。ありがとうございました。

スタッフリスト

ECD:佐野高久
CD+企画+C:佐内歩
SNSディレクター:森裕貴(X)、曽田瑞貴(Instagram、YouTube)、升屋奈々(X、Instagram)
メディアプランナー:今井裕一
リサーチャー:竹澤祥太
CPr:湯崎陽
PRプランナー:佐野高久、青木渓
PM:樋口宗一郎
出演:神尾楓珠、とにかく明るい安村、中里萌、彩月、末次一輝

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/CPr:クリエイティブプロデューサー/PM:プロダクションマネージャー

このほか、トライバルメディアハウスは公式Instagramアカウント運用や調査PR・Web動画プロモーションもご支援しています。詳しくは以下よりご覧ください。

サービスのご案内

PR
ソーシャルメディアマーケティング
SNSマーケティング
キャンペーン

まずはお気軽にご相談ください

本ページに記載したのは一例です。トライバルメディアハウスはソーシャルメディアマーケティングの知見をもとに、マーケティングをご支援します。まずは遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ

Overview

クライアント
損害保険ジャパン株式会社
業界
金融
期間
2022年8月~2022年10月
課題
企業イメージ調査における認知度の低さから、企業認知の向上および顧客の安心・安全を守る企業イメージの浸透、好意度の向上
支援内容
調査PR、Web CM制作、Xキャンペーンなど
成果
施策全体で戦略的にさまざまな切り口を準備したことで、多くのテレビ番組が取り上げやすくなり、最終的に13番組への露出に成功した。Web媒体には130以上に掲載。Web CMはYouTubeで総再生数100万回を超え、YouTube広告の視聴率も好結果に。
また、施策後に実施したブランドリフト調査では広告接触者の認知率は他社をおさえトップに。本施策が好意形成に寄与しており、かつ、クリエイティブについても生活者の価値観に沿ったものを制作できたと言える結果が出た
まずはお気軽に
ご相談ください

要件が固まっていない段階でも遠慮なくお問い合わせください。

目的の整理から最適な手段の選択、実行まで、私たちが一緒に考えます。

お役立ち資料ダウンロード

マーケティング業務に役立つノウハウ・調査結果などの資料を、無料で公開しています。

メルマガ登録

お役立ち情報やセミナーのお知らせなど、いま知りたい情報をお届けします。