• Title

    モダンエイジとトイズファクトリーが、次世代クリエイターを 発掘・育成する共同プロジェクト「INTRO」を立ち上げ

  • Category
    プレスリリース
  • Date
    Nov 8, 2021

「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行)のエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」は、このたび株式会社トイズファクトリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:稲葉貢一、以下「トイズファクトリー」)と共に次世代クリエイターの発掘・育成を目的とした共同プロジェクト「INTRO(イントロ)」を設立しました。

プロジェクト発足に合わせてアニメーション制作チーム「擬態するメタ」の所属が決定しており、擬態するメタによるコンセプトティザームービー『企劇』を本日公開しました。
▼公式Webサイト http://intro-label.com/
▼擬態するメタ コンセプトティザームービー『企劇』 https://www.youtube.com/watch?v=7bn5yVeRfVk

「INTRO」について
日本の音楽シーンにおいて、デジタルでのヒットが必須となってきている昨今。アニメーションなどの動画コンテンツを活用することで配信クリエイティブは多様化し、インディーズのクリエイターの台頭も見られるようになりました。そんな「音楽に合う映像を作るクリエイター」が注目され始めている中で、クリエイターが発信源となりクリエイティブを主導していく・クリエイターのファンが増えていくといった可能性を感じています。

そこで、デジタルマーケティングのノウハウをもつモダンエイジと音楽ビジネスのノウハウをもつトイズファクトリーがタッグを組み、今回新たに共同プロジェクト「INTRO」を立ち上げました。今後「INTRO」では、次世代クリエイターの発掘・マネジメントを通じて、クリエイターが一人の“アーティスト”として価値を創造・発揮し、自身のファンを増やしながら活躍できる環境づくりを支援するとともに、クリエイティビティが消費される“だけ”ではない新しいエコシステムの実現を目指します。

一組目の所属クリエイターには、映像作家・しまぐち ニケ氏とBivi氏によるアニメーション制作ユニット「擬態するメタ」が決定。今後も、グラフィックデザイナー・アニメーター・映像クリエイターなど多岐にわたるジャンルで活動するクリエイターの所属を予定しています。
【「INTRO」公式HP】 http://intro-label.com/
【「INTRO」Twitter公式アカウント】 https://twitter.com/intro_info

■「擬態するメタ」プロフィール
アニメ作家/イラストレーターのしまぐち ニケと映像作家のBiviによる映像制作ユニット。「企む(たくらむ)アニメーション」をテーマに、技法や常識に縛られない実験的、挑戦的な作品を制作する。
【Twitter】 https://twitter.com/MimicryMeta
【YouTube】 https://www.youtube.com/channel/UCFZBW2kvmjxKbXiIGZ0CIeg

トイズファクトリーについて
1990年設立。レコード会社の枠にとらわれず、アーティストマネジメント等、自由でクリエイティブな発想でさまざまなアーティストを世に輩出している。
【Webサイト】 https://www.toysfactory.co.jp/

======
会社概要
株式会社トライバルメディアハウスは、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。

社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
https://www.tribalmedia.co.jp/
======

Mail Magazineメルマガ登録フォーム

トライバルメディアハウスのセミナー情報、お役立ち記事や資料の更新情報、キャンペーン情報などをお送りします。必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
送信ボタンをクリック後に、登録完了メールが届きます。万が一、メールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、大変お手数ですが、再度入力をお願いします。