【Webセミナー】新年度に向けて見直しておきたい、ソーシャルメディアアカウントの本質的な運用戦略

Overview
開催日時
2024年1月31日(水)13:00~14:00
申込締切
2024年1月29日(月)12:00
参加費

無料

主催

株式会社トライバルメディアハウス

多くの企業やブランドがソーシャルメディアアカウント(以下、アカウント)を開設して、生活者とコミュニケーションを重ねています。

効果的な運用を実現する企業やブランドが登場する一方で、
「アカウント運用を続けるなかで、そもそも何を目指していたのか分からなくなってしまった」
「生活者とどのようにコミュニケーションを取ればいいのか分からない」
「担当者間で運用目的などの認識にズレが生じている」
というご相談は依然として多数寄せられています。

本セミナーは、2024年度に向けていまの内に見直しておきたい、マーケティングにおけるアカウント運用の役割や効果、運用を続けるために理解しておきたい “本質” について解説します。アカウント運用に携わる方はもちろん、マーケティングに携わるさまざまな方にもおすすめです。ぜひご参加ください。

※同業他社の方や、個人・学生の方は参加をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。
※開催前日にWebセミナー(Zoom)の聴講方法をお送りいたします。メールが届かない場合は、事務局までお問い合わせください。
※セミナーはリアルタイムでご聴講ください。セミナー終了後に録画した動画の公開は行いません。

このような方におすすめです

・新年度から新たにソーシャルメディアアカウント運用に携わる方
・ソーシャルメディアアカウントの運用に携わっており、効果に課題を感じている方
・新しいソーシャルメディアアカウントの立ち上げを検討している方

タイムテーブル

13:00 ~ 14:00

講演:
新年度に向けて見直しておきたい
ソーシャルメディアアカウントの本質的な運用戦略
 
登壇者:
株式会社トライバルメディアハウス
執行役員
Modern Age/モダンエイジ事業本部 事業本部長/レーベルヘッド
髙野 修平

※プログラムは予定です。内容は一部変更する場合がございますので、ご了承ください。

登壇者紹介

株式会社トライバルメディアハウス
執行役員 Modern Age/モダンエイジ事業本部 事業本部長/レーベルヘッド 髙野 修平

株式会社トライバルメディアハウス所属。執行役員/「Modern Age/モダンエイジ」事業本部 事業本部長/レーベルヘッド。
チーフコミュニケーションデザイナー、クリエイティブディレクター。 トライバルメディアハウス内にある日本初のブランドマーケティングと音楽マーケティングを融合させたマーケティングレーベルを設立。ナショナルクライアント、テレビ局、音楽配信会社、映画配給会社、レコード会社、アーティストといった幅広いエンターテインメント業界を支援している。最新刊は『始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング』M-ON番組審議会有識者委員、尚美学園大学非常勤講師。‬

Share
  • ツイッターで記事をシェア ツイッターで記事をシェア
  • フェイスブックで記事をシェア フェイスブックで記事をシェア
  • はてなブックマーク はてなブックマーク
  • メールで記事をシェア メールで記事をシェア
  • この記事を印刷する
  • URLをコピー
まずはお気軽に
ご相談ください

要件が固まっていない段階でも遠慮なくお問い合わせください。

目的の整理から最適な手段の選択、実行まで、私たちが一緒に考えます。

お役立ち資料ダウンロード

マーケティング業務に役立つノウハウ・調査結果などの資料を、無料で公開しています。

メルマガ登録

お役立ち情報やセミナーのお知らせなど、いま知りたい情報をお届けします。