• Title

    Slackとの連携機能がさらにパワーアップ! 流れてしまうメッセージをSlack上からwelogに逃さず保存!

  • Category
    プレスリリース
  • Date
    Jan 12, 2022

このたび、「welog(ウィーログ)」と「Slack」の連携機能をアップデートしました。

<アップデート内容>
Slackのメッセージをwelog内に簡単な操作で保存可能! 「Slackのメッセージをwelogにコピー&ペーストする手間を省きたい」「Slack上で飛び交う日々のメッセージの中から、大切なものを逃さずストックしたい」といった要望を、今回のアップデートで解決しました。


★Slackのメッセージをwelogに保存する方法★
▼welog(ウィーログ)とは
1,000チーム以上が利用している「welog」は(2021年8月時点)、会議の議事録や業務マニュアル、日報といったドキュメントの記録・共有・活用に特化したクラウドツールです。チームにおける状況把握の円滑化・情報伝達の効率化・ノウハウの蓄積などをサポートします。
最大10ユーザーまで無料の「フリープラン」は、チームやプロジェクトのリーダーに大変好評です。

こんな機能があります!
・複数のメンバーで会議のアジェンダや議事録が書き込める(同時編集機能)
・会議で決まったToDoをタスク化して、進捗管理(タスク管理機能)
・SlackやChatwork、メールでカンタン展開(グループメンバーへの通知機能)
・パスワード付きの閲覧専用URLでwelogユーザー以外にも情報を共有できる(外部共有機能)
・定型文書の雛形をテンプレートから呼び出して文書作成の手間を削減できる(テンプレート機能)

▼料金
※今回のアップデートによる料金の変更はありません。

▼Slackについて
Slack はチャンネルをベースとしたメッセージプラットフォームの先駆者です。私たちはこれまでビジネスコミュニケーションのあり方を大きく変えてきました。今や何百ものユーザー企業の皆さまが Slack を使ってチームの目指す方向を揃え、使うシステムを 1 カ所にまとめ、ビジネスを前に進めています。安全かつ世界最大規模の企業に対応できるエンタープライズ級の環境を提供できるのは Slack だけです。

たくさんのビジネステクノロジーが存在するなかで、Slack はこれまでにない新しいレイヤーだと言えます。「一緒に働く」がより効率的になり、使っているすべてのソフトウェアツールやサービスを 1 カ所にまとめられ、必要な情報が簡単に見つかる場所。つまり Slack は仕事の中心なのです。

HP:https://slack.com/
公式画像素材:https://brandfolder.com/slack

▼問い合わせ
プロダクトデザイン事業本部 welog担当:鵜殿
【Mail】info@tribalmedia.co.jp
【TEL】03-6260-6628
【welogプロダクトサイト】https://welog.jp


======
会社概要
株式会社トライバルメディアハウスは、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。

社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
https://www.tribalmedia.co.jp/
======

Mail Magazineメルマガ登録フォーム

トライバルメディアハウスのセミナー情報、お役立ち記事や資料の更新情報、キャンペーン情報などをお送りします。必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
送信ボタンをクリック後に、登録完了メールが届きます。万が一、メールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、大変お手数ですが、再度入力をお願いします。