• Title

    企業カルチャーを「会社あるある」で可視化するSympathy、 テレワーク下の企業カルチャー醸成に役立つ3つの新機能を追加!

  • Category
    プレスリリース
  • Date
    Aug 21, 2020

「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下「トライバル」)は、このたび「会社あるある」で企業のカルチャーを可視化するSympathy(シンパシ)に新機能を追加。採用サポートからオンボーディング・既存社員への文化浸透まで活用していただきやすくなりました。

=====
Sympathy(シンパシ)
https://sympathy.tribalmedia.co.jp/
=====

Sympathyと新機能の紹介

実際に働いている社員の投稿を元に生成される「会社あるある」を可視化するSympathy(シンパシ)は、企業の雰囲気や価値観を、担当者のリソースを最小限に抑えながら発信できるサービスです。 「会社あるある」は、社内での同意を表す「いいね」の反応が一定数を超えた投稿のみ外部に公開される仕組みのため信頼度が高く、リアルな企業カルチャーの発信が可能です。

Sympathyはこれまで「採用サポート」に特化していましたが、テレワークによる「企業カルチャーの希薄化」や「組織への帰属意識・愛着低下」、テレワーク下で入社した社員の企業カルチャー理解の困難さなどの影響が懸念されている昨今の状況を受け、それらを解決へ導く3つの新機能を追加しました。

①「オリジナルお題」作成機能
Sympathyではこれまで、毎週運営より「会社あるある」のお題を投げかけていましたが、今後は企業独自のお題も生成いただくことが可能となりました。
「内輪ネタ」などを含めた自社ならではの質問や、組織や社内イベント等に応じた質問を用意いただくことで、これまで以上に多様な企業カルチャーを可視化することが可能です。

②「オリジナルお題の外部表示ON/OFF」機能
「オリジナルお題」を用いて生成したお題に関しては、社外への公開・非公開を選択することができます。社内のみの公開を前提とすることで、既存社員の企業カルチャー活性化や新卒・中途入社のオンボーディングに特化し活用いただけます。

③「重点お題」の設定機能
現在、ひとつのお題に対する募集期間は3週間ですが、企業にとって重要なお題は無期限に募集を続け、最新の「会社あるある」を更新することが可能となります。

こんな企業におすすめ

これまで通り、採用広報へのリソース・負担を最小限に抑えてコンテンツ作成をしたいという採用担当者はもちろん、以下のような課題を抱える企業にも最適です。

✔ 企業文化を浸透させたいが、何をやったらいいかわからない
✔ コミュニケーション機会が減り、企業カルチャーの希薄化を危惧している
✔ 入社直後からテレワークである新入社員が会社に馴染むための施策を検討している
✔ 小規模な会社ではあるが、目指す方向性といまの自分たちの文化にズレがないかを確かめたい

利用企業によるコメント

「オンライン全社会議のアイスブレイクで一体感を醸成」(IT/サービス系企業・A社)
IPOを行い“第二創業期”を迎え、会社の思想やカルチャーの浸透を推し進めています。オンラインの全社会議冒頭のチェックインにSympathyを使い、社員が一斉にお題に答えるアイスブレイクを実施したところ、非常に盛り上がり一体感が生まれました。

「新入社員の社風理解とカルチャーの発信を同時化」(IT/クリエイティブ系企業・W社)
Sympathyで可視化されたカルチャーを用い、今年度の新入社員がリレーブログを担当していますが、リモートワークが続くなかでも社風や価値観を吸収できていると思います。お題の豊富さや発信しやすいビジュアルも取り組みが継続する一つの理由です。

「入社者のボーディングと人事の業務低減に期待できる」(IT/HR系企業・K社)
テレワークを継続しながら採用を拡大しているため、一度も出社していない社員が増えてきました。以前は人事担当が社風を「説明」することでバイアスがかかるのではないかと懸念していましたが、Sympathyは様々なお題に対する社員の生の声がパッと見てわかるため、「見ておいて」と案内するだけで十分です。

サービス・料金について

Sympathyは現在、β版の無料のテスト利用を受け付けております。
詳細は以下のサービスページをご覧いただき、お問い合わせください。
https://sympathy.tribalmedia.co.jp/

======
会社概要
株式会社トライバルメディアハウスは、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。

社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
https://www.tribalmedia.co.jp/
======

Mail Magazineメルマガ登録フォーム

トライバルメディアハウスのセミナー情報、お役立ち記事や資料の更新情報、キャンペーン情報などをお送りします。必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
送信ボタンをクリック後に、登録完了メールが届きます。万が一、メールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、大変お手数ですが、再度入力をお願いします。