お知らせ2016/12/19

【登壇情報】「Lyric Academy Vol.1」に高野修平がモデレーターとして登場!

株式会社Lyric Arts(東京都港区、代表取締役社長:齋藤 迅)とシンガーソングライター槇原敬之さんによるコラボイベント「Lyric Academy Vol.1」に、トライバルメディアハウス/Modern Ageの高野修平がモデレーターとして登場します! http://lyric.peatix.com/

今回のイベントは、いま槇原敬之さんが最も注目するガジェット「Lyric speaker(リリック・スピーカー)」の視聴会を通じて、この冬、槇原さんがリリースした21枚目のオリジナルアルバム『Believer』の魅力に迫るスペシャルトークイベント。独特の世界観と手法で音楽を紡ぎだす槇原さんの考える歌詞の魅力と、「Lyric speaker」による上質な音楽体験でステキな夜を演出します。

161219_1

《トークイベント概要》
イベント名:Lyric Academy Vol.1
日 時:2016年12月20日(火)18:30~20:00
ゲスト:槇原敬之 presented by Lyric speaker <協力 RedBull>
会場:Red Bull Studios Tokyo Hall(東京都渋谷区渋谷1-3-3 HULIC青山第二ビル5F)
登壇者:槇原敬之さん、株式会社Lyric Arts斉藤 迅
司会:高野修平(トライバルメディアハウス/Modern Age)
内容:トークセッション、Lyric speakerでの視聴会
定員:100名 ※応募受付終了
主催:Lyric Arts Inc. [https://lyric-speaker.com/]

《Lyric speaker(リリック・スピーカー)」とは?》
音楽と同期して歌詞が透過スクリーンに浮かび上がる、歌詞を味わう次世代型スピーカー。今までになかったアナログの体験価値をデジタルテクノロジーで提供します。
当日は、開発者であり自らも音楽活動をしている株式会社LyricArtsの斉藤 迅より、開発に至った経緯やこの製品がもたらす可能性、会社設立の経緯について語ります。

161219_2

《高野修平からのコメント》
いま、「歌詞」がこれまで以上に注目されています。リリックビデオなどが一般的な表現になっているなか、次世代スピーカー「Lyric Speaker」は僕らに新しい音楽体験を体験させてくれます。
そして、歌詞といえば槇原敬之さん、というくらいに槇原さんは長年に渡って人々の心に、記憶に、残り続け、多くの人に光を灯しています。
そんな歌詞や言葉の表現者である両者が語る「Lyric Speaker」と21枚目のオリジナルアルバム「Believer」について、いち音楽ファンとして聞いてみたいことがたくさんあります。
歌詞のチカラや可能性、そして未来を感じさせてくれる楽しいトークイベントになることをご期待ください!

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧