• Title

    デジタル音声広告の効果的なコンテンツ【ポイントと事例まとめ】

  • Category
    音声マーケティング
  • Date
    Aug 16, 2021
  • Download

いま、Spotifyやradikoなどに出稿するデジタル音声広告に注目が集まっています。

広告で流す音声コンテンツは、これまでに制作したテレビCMやYouTubeチャンネルにアップした動画の音声を活用するのではなく、広告用として制作することが多いのですが、どんな音声コンテンツであれば広告の目的(聴き手の意識・行動変容)を達成できるのでしょうか?

この記事では、デジタル音声広告のコンテンツを企画する際におさえておきたいポイントをご紹介します。他社のコンテンツと差別化したい企業やブランドにもおすすめです!

<目次>
1. 音声広告のクリエイティブに求められるポイント
2. 音声広告コンテンツの鍵
  ① トライブやファンダムを意識したキャスティング
  ② 音声ならではの演出
  ③ 聴き手が唸るようなストーリー
3. 音声広告コンテンツの好事例

Entry Form

本フォームでご入力いただいた個人情報は、トライバルメディアハウスからのセミナー・採用・イベントなどのご案内に使用いたします。

Mail Magazineメルマガ登録フォーム

トライバルメディアハウスのセミナー情報、お役立ち記事や資料の更新情報、キャンペーン情報などをお送りします。必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
送信ボタンをクリック後に、登録完了メールが届きます。万が一、メールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、大変お手数ですが、再度入力をお願いします。