company

次世代共創マーケティング

池田紀行、山崎晴生 共著 ・ SBクリエイティブ



消費者が囲い込まれたくなる場の作り方
Spray and pray(テレビCMを打って、あとは祈るだけの従来型広告)から脱却し、
自社の「指名買い」を増やすため消費者を仲間に引き入れる方法とは!?
TwitterやFacebookの活用で百万人規模の消費者とエンゲージメントを結ぶことが可能になってきたが、つながった消費者と共に何をつくり出していけるのか。
一方、従来のリサーチでは十分につかめない消費者の本音をどう探っていけばいいか。

2つの課題を解決する鍵が「共創コミュニティ」づくりだ。
欧米ではすでに半数の大手企業が、オンラインコミュニティを調査に活用するという。
日本においても消費者参加型プロジェクトが増加し、 「共創マーケティング」 への興味関心が着々と高まっている。

本書では、2014年にかけて、多くの広告宣伝・マーケティング・PR・リサーチ担当者が
当事者として取り組むことになるであろう 「共創マーケティング」 について、
ソーシャルメディアマーケティングとMROCそれぞれの第一人者が豊富な事例取材をもとに、
「ブランドづくりに役立つコミュニティ作りのエッセンスを示す。

Introduction 共創の萌芽―「ブランドのファン育成」から「ファンと育てるブランド」へ
Chapter1 なぜいま「共創」なのか
Chapter2 顧客を知るとはどういうことか
Chapter3 リサーチからコミュニティへ
Chapter4 共創コミュニティの構築
Chapter5 「共創」を実践する先進企業

購入はこちら

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧