2015/06/25

まだまだ少ない!? 国内のInstagram企業アカウント運用事例まとめ

150625_eyecatch

2010年にサービスを開始して以来、ユーザー数を伸ばし続けている写真共有サービス「Instagram(インスタグラム)」。昨今の人気の高まりを受け、公式アカウントの開設、マーケティングへの活用を検討している企業の方も多いのではないでしょうか。

アパレルや化粧品を扱う企業では、商品の写真や人物などをそのまま投稿に活かすことができるため、早い段階からInstagramの活用を開始していますが、それ以外の商材や業界での活用はまだまだ少なく、発展途上の段階にあると言えるかもしれません。

では、アパレルや化粧品などを扱う業種以外で既に運用を始めているのは、いったいどのような企業なのでしょうか。そして、どのようなコンテンツを投稿しているのでしょうか。

今回は大手企業で国内向けのInstagramアカウントを運用し、5,000人以上のフォロワーを持つアカウントを8つピックアップし、ご紹介したいと思います!(フォロワー数は2015年6月24日時点のもの)

 

国内のInstagram企業アカウント運用事例8選

1. NEC 「LAVIE City」(フォロワー数: 24,000人)

150625_Instagram_LAVIE_CITY

https://instagram.com/lavie_city

NECのPCブランド「LAVIE」によるアカウント。Instagramにおいて、PCという商材は写真のバリエーションという意味ではなかなか扱いづらいように思えますが、LAVIE Cityではミニチュアの人形を使ったオリジナルストーリーを展開しており、そこにうまく商品を絡めることで、多くの反応を得る投稿を続けています。

また海外ユーザーも意識し、英語版のテキストも用意している点が高エンゲージメントを得られているポイントと言えるのではないでしょうか。

 

2. 田宮模型 「TAMIYA MINI4WD」(フォロワー数: 18,500人)

150625_Instagram_TAMIYA_MINI4WD

 https://instagram.com/tamiya_mini4wd

今もなお幅広い年齢層に愛され続けている「ミニ四駆」を販売しているプラモデルメーカー、田宮模型によるアカウントです。

商品やイベントの情報はもちろん、塗装の美しさや改造のアイディアを競うコンテストでの写真や、一般ユーザーによるミニ四駆の投稿のregram(※1)など、ファンに寄り添った投稿が中心となっています。

※1・・・regramとは、自分以外の第3者の写真を外部のアプリを使ってリポストすること。TwitterのRTに近い。

 

3. 北海道日本ハムファイターズ(フォロワー数:17,200人)

150625_Instagram_FIGHTERS_OFFICIAL

https://instagram.com/fighters_official

プロ野球球団日本ハムファイターズによるアカウントです。試合中の写真だけでなく、選手たちのインタビュー動画、選手たちのオフショットも数多く投稿されており、ファンからは毎回熱いコメントが寄せられています。

フォロワー約17,000人のうち、毎回10%超となる2,000~3,000の「いいね」が付くエンゲージメントの高さは、プロスポーツならではですね。

当社で調べた限りでは、プロ野球球団として、Instagramアカウントを日々運用し、5,000以上のフォロワーを獲得している球団は、日本ハムファイターズの1球団のみでした。

 

4. ANA(フォロワー数:11,800人)

150625_Instagram_ANA

https://instagram.com/ana.japan

Facebookでは120万以上ものファンを持つ航空会社ANAのInstagramアカウントです。ミニチュアの飛行機や、クマの可愛いオリジナルキャラクター「フライトベア」のぬいぐるみを使ったフォトジェニックな写真、フライト前のワクワク感を想起させるような、人物にフォーカスをした写真などが投稿されています。

「分割写真投稿(※2)」や「インスタインマイハンド(※3)」などInstagram独自のトレンドに積極的にトライした投稿も複数見られました。

※2・・・複数の写真を組み合わせて1枚の写真を表現した投稿のこと。
参考URL(ハッシュタグ「#分割アート」のついた投稿):
https://instagram.com/explore/tags/分割アート/

※3・・・インスタグラムのホーム画面を半透明化した画像を手にした写真のこと。
参考URL「女子高生の間で不思議な透明画像「インスタインマイハンド」が流行中 未来感ある!」:
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/14/news099.html

  

5. トヨタ自動車(フォロワー数:9,715人)

150625_Instagram_TOYOTA_JP

 https://instagram.com/toyota_jp

トヨタ自動車による国内向けアカウントです。一般向けに販売している車から、レーシングカーまで、車好きにはたまらない写真が多く投稿されています。

写真に添える言葉を必要最低限にすることで、トヨタのブランド感をよりクールなものへと印象付けているように感じました。また、過去にはInstagram上でも人気のモデル×自社製品という写真も投稿されていました。

なお、当社で調べた限りでは現段階、国内向けの自動車関連企業で数千のフォロワー数を保有するアカウントはトヨタ自動車のみでした。

 

6. スペースシャワーTV(フォロワー数: 6,911人)

150625_Instagram_SPACESHOWER

 https://instagram.com/spaceshower

音楽専門の番組を配信している、スペースシャワーTVによるアカウントです。チャンネル内で放送している番組のワンシーンや、アーティストのオフショットなどが紹介されており、音楽を好きな人が楽しめるコンテンツとなっています。

また、音楽関連以外にも、Instagram限定コンテンツとして、人気クリエイターとのコラボ画像(動画)の投稿も行われています。

 

7. レッドブル・ジャパン(フォロワー数:7,792人)

150625_Instagram_REDBULLJAPAN

 https://instagram.com/redbulljapan

清涼飲料メーカー「レッドブル」の日本法人のアカウントです。レッドブルが協賛している様々なスポーツの写真と、全国津々浦々に出没するレッドブルカーの写真がメインとなっており、特に時節に合わせた写真を撮影しているレッドブルカーの投稿が人気のようです。

また、レッドブルのキャッチコピー「翼をさずける」をハッシュタグとして展開。多くのユーザーがハッシュタグを使って投稿しています。

 

8. ハーゲンダッツ ジャパン(フォロワー数:5,993人)

150625_Instagram_HAAGENDAZS_JP

 https://instagram.com/haagendazs_jp

アイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」によるアカウントです。商品の紹介を軸にシズル感のある写真や、新しい食べ方の訴求、アレンジレシピなど、思わずハーゲンダッツのアイスクリームを食べたくなるような写真が多く投稿されています。

また、「4. 全日本空輸」の項でもご紹介した分割写真投稿も、9分割された大きな写真を投稿するなど、Instagramの文脈に沿った写真も多数見られました。

 

まとめ

今回は、アパレル・化粧品以外のInstagram公式アカウントをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

各アカウントの投稿を見ていると、大きく以下3つのポイントを押さえることで、フォロワーの心を掴んでいるように感じました。

  • 自社のファンが関心を持っているコンテンツを投稿する
    (ユーザーが改造したミニ四駆の写真、レーシングカーの写真など)
  • Instagramでしか見られない限定コンテンツを投稿する
    (ミニチュア人形を使ったオリジナルストーリー、選手やアーティストのオフショットなど)
  • Instagram独自の投稿方法やトレンドを積極的に取り入れる
    (ハッシュタグ、regram、分割写真、インスタマイハンドなど)
     

Instagramのユーザー数は2014年の1年間で2.6倍に増えるなど右肩上がりを続けており、アパレル・化粧品以外の企業活用が今後どのように進んでいくのか、引き続きウォッチしていきたいと思います。

トライバルメディアハウスでは、SNSの文脈を知り尽くしたスペシャリスト達が、アカウントの戦略から運用までご支援しております。Instagramの公式アカウント運用にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

それでは、また次回!
 


【ソーシャルメディアマーケティング支援サービスのご紹介】

トライバルメディアハウスでは、Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどのソーシャルメディア開設・運用のご支援だけではなく、ソーシャルメディアのデータ連携によるCRMや、オウンドメディアのソーシャル化など、国内のソーシャルメディアマーケティングをリードしてきた数多くの実績と知見を元に企業のソーシャルメディア活用を強力にバックアップしています。

ご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

smm_cta
 
 

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧