2015/03/02

【2015年版】バレンタインにちなんだキャンペーン事例8選

150302_eyecatch

近年では、チョコレート業界にとどまらず、様々な業界から注目を集めるバレンタインデー。今年も2月14日に合わせ、多くの企業によってバレンタインにちなんだキャンペーンが実施されました。

今回その中から、独断と偏見で8つの事例をピックアップしてご紹介します!

 

バレンタインキャンペーン事例9選

1.江崎グリコ 「デコって気持ちを伝えよう!デコパケバレンタイン メッセージポッキーコンテスト」

150302_jirei_pocky

URL:http://cp.pocky.jp/valentine2015/
企業名:江崎グリコ

家族、恋人、片思いの相手、友達など、「自分に大切な人」へ、デコレーションしたポッキーとメッセージで気持ちを伝えよう、というキャンペーンです。

応募方法は、まずポッキーのパッケージを自由にデコレーションして、スマホのカメラで撮影、ポッキーLINE公式アカウント宛てに撮影した画像を投稿します。その後、画面の指示に従って応募に必要な情報やメッセージ文を入力すれば応募完了です。

投稿作品された作品の中から、グリコ賞、なつぅみ賞、テイラー賞にそれぞれ3名ずつ選出されるというコンテストとなっています。

2.森永製菓 「2015年 バレンタイン・イブ 完全攻略術」

150302_jirei_morinaga

URL:http://www.morinaga.co.jp/2015vd/
企業名:森永製菓

今年のバレンタインデーは土曜日なので、職場がお休み。森永製菓はそこに目をつけ、「ギリチョコがもらえなくて寂しい男子」と「渡さなくて済んだと思っている女子」、それぞれを対象にキャンペーンを実施しました。

男子に対しては、「チョコがほしい!」という心の叫びを投稿フォームで集めるとともに、2月14日当日に自宅へチョコレートを配達してくれる「チョコ保険」を用意。一方で女子に対しては、ギリチョコを「人間関係の潤滑油」として、応募すれば森永製菓がよしなに準備してくれたギリチョコがオフィスに届く、その名も「ギリチョコ代行」というキャンペーンを行いました。

男子と女子、それぞれのギリチョコ事情をふまえた、ユニークなキャンペーンですね。

3.LaLaFan 「エアチョコ贈ってリアルチョコをもらおうキャンペーン」

150302_jirei_lalafan

URL:http://lalafan.jp/articles/2107
企業名:LaLaFan事務局(三井不動産商業マネジメント)

複合型ショッピングセンター「ららぽーと」の情報発信サイト「LaLaFan」は、全てのTwitterユーザーが楽しいバレンタインデーを過ごせることを願って「エアチョコ」キャンペーンを開催しました。

キャンペーンの内容は、まずLaLaFanの公式Twitterアカウントをフォローしてから、キャンペーンサイト上で贈りたいチョコ画像を選択肢の中から選び、贈りたい相手のTiwtterアカウントを入力してボタンを押す、というシンプルなもの。ボタンを押すと画像付きのツイート(エアチョコ)が投稿され、エアチョコを送った人ともらった人の中から抽選でベルギー旅行や高級チョコが当たります。

チョコそのものではなく、チョコの画像を送る、という視点が斬新ですね。

4.ドミノ・ピザ 「1度で2度おいしい!バレンタイン&ホワイトデークーポン」

150302_jirei_domino

URL:http://www.dominos.jp/topics/150209_a.html
企業名:ドミノ・ピザ ジャパン

ドミノ・ピザは、「あなたが選ぶのはお金?それとも愛?」というコンセプトでクーポンキャンペーンを実施しました

具体的には、Lサイズのピザを注文する際に、「Lサイズピザ最大半額になるクーポン」か「1,300円相当のハート型のピザがもらえるクーポン」のどちらかが選べる、というもの。さらに、バレンタインクーポンを利用すすると、一ヶ月後のホワイトデーに使えるLサイズピザ半額クーポンがついてくる、というキャンペーンです。

バレンタインデーとホワイトデーを上手く絡めて、リピート利用の促進も視野に入れたキャンペーンとなっています。

5.セガネットワークス 「『オシャレコーデ GIRLS HOLIC』聖バレンタイン特別企画 ガルホリ”妄想彼氏スナップTwitter投稿キャンペーン」

150302_jirei_sega-net

URL:http://sega-net.com/release/150209_9468.html
企業名:セガネットワークス

セガネットワークスが運営する、女の子の着せ替えアプリ「ガールズホリック(ガルホリ)」は、バレンタイン特別企画として“妄想彼氏スナップTwitter投稿キャンペーン”を実施しました。

これまでガルホリには女の子しか登場しませんでしたが、期間中はタイプの違う2人のイケメンのデコパック(「バレンタインパック」と「妄想彼氏パック」)が登場。ユーザーは「彼」とのバレンタイン妄想スナップを作成し、アプリからTwitterへ「#ガルホリ」を付けて投稿すると、ゲーム内で使えるポイントがもらえるというキャンペーンです。

6.ANA 「バレンタインキャンペーンフォロー&リツイートでプレゼント」

150302_jirei_ana

URL:http://www.ana.co.jp/dom/campaign/twitter/present/valentine/2015.html
企業名:全日本空輸(ANA)

ANAの公式Twitterアカウント「ANA旅のつぶやき」(@ANA_travel_info) をフォローして、2月6~2月16日のキャンペーン期間中に「対象ツイートをリツイート(公式、非公式どちらでもOK)」するか、「対象ハッシュタグ(#ANAバレンタイン2015)をツイート」すると、抽選で1組のペア(2名)に国内往復旅行券が当たる、というキャンペーンです。

7.H.I.S. 「SNS旅トレンド調査 バレンタイン企画 世界の”ここ”でプロポーズされたい!投稿ランキング」

150302_jirei_his

URL:http://www.like-world.com/app/story/page/index/1630
企業名:株式会社エイチ・アイ・エス

H.I.S.がピックアップした「カップルにオススメのスポット」の中から、女性が“ここでプロポーズされたい!”と思う場所に投票するというキャンペーンです。

投票の結果、1位に選ばれたのは「満天の星空の下、流れる星を二人で見ながらプロポーズ(ニュージーランド/テカポ湖)」でした。ランキング発表ページには、1~10位までの順位と、各スポットに行けるツアーへの案内が紹介されています。

8.グラクソ・スミスクライン 「アクアフレッシュ Patisserie White -Valentine Ver.」

URL:https://www.youtube.com/watch?v=N0YF5csmydw
企業名:グラクソ・スミスクライン

グラクソ・スミスクラインの薬用歯磨き粉ブランド「アクアフレッシュ」は、バレンタインを控えた2月4日に、白とピンクのクリームでデコレーションされたかわいらしいケーキが登場する動画をYouTubeで公開しました。

動画の前半は、プロのケーキデザイナー/デコレーターの木村千夏さんが、ケーキを飾り付けているシーンですが、後半に入ると映像が逆回転し、ホイップクリームかと思われたものは、じつはアクアフレッシュのチューブが絞り出された歯磨き粉だった、という驚きの結末に。

アクアフレッシュの特徴である「泡のきめ細かさ」を、ケーキを使って表現したムービーとなっています。

 

まとめ

今回ご紹介した8つのキャンペーンのうち、皆さんが参加されたものはありましたでしょうか?

バレンタインデーに続き、3月14日のホワイトデーも間近。引き続き季節のイベントにちなんだキャンペーンはウォッチしていきたいと思います。

それでは、また次回!

 

 

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧