2014/09/12

【緊急開催決定】公式セッションじゃ聞けない!ad:tech Tokyo 場外ぶっちゃけトーク!

公式セッションじゃ聞けない!ad:tech Tokyo 場外ぶっちゃけトーク!


来る9/17(水)~18(木)、ad:tech Tokyo2014のイノベーションゾーン特設ステージにて、トライバルメディアハウス主催のスペシャル対談イベント「公式セッションじゃ聞けない!ad:tech Tokyo 場外ぶっちゃけトーク!」を緊急開催します!

公式セッションに負けず劣らず豪華なスピーカーによる、ココでしか聞けないぶっちゃけトークが炸裂するかも!?完全無料で申込み不要の先着順スペシャルイベントをお見逃しなく!!

スピーカーリストプログラムスピーカーリストスピーカー略歴

スピーカーリスト

尾田和実さん廣田周作さん石井龍夫さん佐藤弘和さん馬渕邦美さん本田哲也さん池田紀行佐藤譲太郎高野修平

プログラム

pic_program

※対談テーマなどは変更になる可能性があります

会場MAP

pic_map

東京国際フォーラム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
TEL:03-5221-9000
B1Fロビー イノベーションゾーン内 特設ステージ

スピーカー略歴

尾田和実さんメディアジーン COO(最高執行責任者)
ギズモード・ジャパン編集長(株)シンコー・ミュージック、MTV JAPANを経て現職。ギズモード、ライフハッカー、コタク、ルーミー、カフェグローブほか、いろんなメディアを運営。現在、COO職とギズモード・ジャパン編集長を兼任。
http://www.gizmodo.jp/
http://www.mediagene.co.jp
http://www.rirelog.com/archives/author/koda
▲PAGE TOP

廣田周作さん電通 コミュニケーション・デザイナー

2009年電通入社。現在、ビジネス・クリエーション・センター、事業コンサルティング部に所属。デジタルマーケティングの知見から、多くのクライアントの事業戦略コンサルティングや、コミュニケーション・プランニング、サービス開発に関わる。近年はリアルタイムマーケティングの実践を行っている。著書に「SHARED VISION」(宣伝会議)等。
▲PAGE TOP

石井龍夫さん花王 デジタルマーケティングセンター長

1980年花王に入社、販売部門を経験した後、事業部門でブランドマーケティング業務に14年携わる。 事業部門では、メリーズ・ロリエ・ファミリー・キッチンハイター・マジックリン・ビオレ等のブランドマネージャーを歴任後、新規事業プロジェクトの責任者としてアジエンスのブランド開発とコミュニケーション立案を指揮した。その後、2003年から花王のweb活用の戦略立案と企画運営に携り、デジタルコミュニケーションの推進役を担ってきた。 2014年3月には、デジタルマーケティングセンターを新設し、花王のデジタルマーケティング活動を統括している。社外では、日本マーケティング協会のマーケティングマイスターやインターネット広告電通賞の審査委員長といった職務に携わっている。
▲PAGE TOP

佐藤弘和さんホットリンク SaaS事業部セールスグループ エキスパート

ブログ・メールを中心としたマーケティング会社を経て、2009年ホットリンクに入社。現在は様々な業界において、お客様のソーシャルメディア分析・運用方法を第一線でコンサルティングをしている。また、WOMJマーケティングサミットなど各種イベントでの講演や書籍「ソーシャルメディアクチコミ分析入門(ソフトバンククリエイティブ)」の執筆に携わるなど活動の場を拡大中。
▲PAGE TOP

馬渕邦美さんオグルヴィ・ワン・ジャパン 代表取締役

Sapient inc (US)勤務後に、1998年日本でインタラクティブ・エージェンシー、株式会社DOEを設立し代表取締役社長に就任。 2005年 UKのデジタル・メディアエージェンシーProfero incとDOE 社のジョイントベンチャーである株式会社Proferoを設立。代表取締役社長に就任。インタラクティブ・マーケティング業界で12年に及ぶトップ・マネージメントを経験し、2009年にオムニコム・グループであるTribal DDB Tokyo ジェネラル・マネージャーに就任。日本における事業の立ち上げを成功させる。2012年オグルヴィ・ワン・ジャパン㈱、ネオ・アット・オグルヴィ㈱の代表取締役に就任。オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン・グループのデジタルビジネスを牽引している。 『データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ』(日経BP社)監修者。
▲PAGE TOP

本田哲也さんブルーカレント・ジャパン 代表取締役社長/CEO 戦略PRプランナー
米フライシュマン・ヒラード上級副社長兼シニアパートナー

1970年生まれ。セガの海外事業部を経て1999年、世界最大規模のPR会社フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。2006年、スピンオフのかたちでブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。P&G、花王、ユニリーバ、アディダス、サントリー、トヨタ、資生堂など国内外の大手顧客に、戦略PRの実績多数。戦略PR/マーケティング関連の著作、講演実績多数。ブルーカレント・ジャパンは「2012年PRアワード ソーシャルコミュニケーション部門」最優秀賞を受賞。著書に「その1人が30万人を動かす!」(東洋経済新報社)、「新版 戦略PR」(アスキーメディアワークス)、「ソーシャルインフルエンス」(アスキーメディアワークス)など。最新刊「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」(ディスカヴァー・トゥエンティワン、LINE株式会社 上級執行役員 田端信太郎氏との共著)を2014年7月に上梓。
▲PAGE TOP

池田紀行トライバルメディアハウス 代表取締役社長

1973年横浜生まれ。マーケティング会社、ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、ネットマーケティング会社クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て、デジタルおよびソーシャルメディアの戦略コンサルティング、インタラクティブプロモーション、クチコミ分析ツールなどを提供するトライバルメディアハウスを設立し、現職。キリン、P&G、トヨタ自動車などのソーシャルメディア戦略を支援する。 宣伝会議、JMA(日本マーケティング協会)、JAA(日本アドバタイザーズ協会)、日本消費者行動研究学会講師。『次世代共創マーケティング』(SBクリエイティブ)、『ソーシャルインフルエンス』『キズナのマーケティング』(アスキー・メディアワークス)、『ソーシャルメディアマーケター美咲』『ソーシャルメディア白書2012』『Facebookマーケティング戦略』(翔泳社)、『フェイスブックインパクト』(宣伝会議)など著書・共著書多数。
▲PAGE TOP

佐藤譲太郎トライバルメディアハウス 取締役
コンサルティング営業部/ソリューション開発部 ゼネラルマネージャー1975年神奈川県大磯町生まれ。米通信機器ベンチャー、ネットマーケティング会社、バイラルマーケティング専業会社を経て、トライバルメディアハウスの設立に参画し、現職。国内大手企業のソーシャルメディアマーケティング戦略の支援を行うと共に、ソリューション開発部を設立し、ソーシャルメディア統合管理ツール「エンゲージマネージャー」、共創マーケティングプラットフォーム「ココスクウェア」などのプロダクト開発を手掛ける。
http://engagemanager.tribalmedia.co.jp/
http://cocosquare.tribalmedia.co.jp/
▲PAGE TOP

高野 修平トライバルメディアハウス ムーブメントデザイン部 シニアプランナー/サブマネージャー

デジタルマーケティング会社トライバルメディアハウス所属。音楽業界ではレーベル、事務所、放送局、音響メーカーなどを支援。音楽業界以外にも様々な業種業態のコミュニケーションプランニングを行っている。日本で初のソーシャルメディアと音楽ビジネスを掛けあわせた著書『音楽の明日を鳴らす-ソーシャルメディアが灯す音楽ビジネス新時代-』、『ソーシャル時代に音楽を”売る”7つの戦略』を執筆。メディア出演、講演、寄稿など多数。2014年4月18日に3冊目となる「始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング-戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法-」を出版。また、THE NOVEMBERSのマーケティングコミュニケーション、クリエイティブディレクターも担当している。
Blog:THE GREAT ESCAPE http://takanoshuhei.com
▲PAGE TOP

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧