2014/04/24

Facebookページのデザイン変更点まとめ(2014年4月版)

2014年3月11日に、FacebookページのPC向けデザインが変更されると発表されました。現時点ではまだごく一部のFacebookページにしか適用されていませんが、今後順次新しいデザインに切り替えられると想定されます。

今回は、その変更点をについてご紹介します。

 

今回の変更点

今回の変更点は、以下のとおりです。「6.プロフィール画像やページ名の表示位置が変わる」については、カバー画像の変更が必要となる場合があるため、運用担当者は要チェックです。

  1. タイムラインの1カラム化
  2. ページ情報は左カラムに集約される
  3. ビュー&アプリの表示がテキストのみに
  4. 管理者はインサイトの主要項目をFacebookページ上で閲覧できる
  5. 管理者ツールへのアクセスが容易になる
  6. プロフィール画像やページ名の表示位置が変わる

 

【1】タイムラインの1カラム化

従来はタイムライン上に左右2列に分かれて投稿が表示されていましたが、リニューアル後はすべて右カラムに1列で表示されるようになります。

Fb_page_new_Design_001

 

【2】ページ情報は左カラムに集約される

カバー画像の直下に表示されていた項目(ビュー&アプリ)のうち、以下については左カラムに表示されるようになります。

    • ファン数
    • ページ情報(「簡単な説明」に入力したテキスト)
    • 連絡先情報(URL、地図、電話番号、営業時間など)
    • アプリ
    • 写真
    • 動画
    • ページヘの投稿
    • このページが「いいね!」と言っています など

Fb_page_new_Design_002

 

【3】ビュー&アプリの表示がテキストのみに

カバー画像の直下に表示されていたビュー&アプリは、画像が省かれ、テキストのみのシンプルな表示になります。

Fb_page_new_Design_003

 

【4】管理者はインサイトの主要項目をFacebookページ上で閲覧できる

ページ管理者は、今週(THIS WEEK)の主要項目のデータが、カバー画像の右側に表示されるようになります(各項目をクリックすると詳細が表示されます)。

 <カバー画像右側に表示される項目>

    • 出稿中の広告数(Ad Running)
    • ページヘの「いいね!」数(Page Likes)
    • 投稿のリーチ数(Post Reach)
    • 未読通知数(Unread Notifications)

Fb_page_new_Design_004

 

【5】管理者ツールへのアクセスが容易になる

アクティビティログ、インサイト、設定、広告管理画面といった管理者ツールへのアクセスが容易になります。

Fb_page_new_Design_005

 

【6】プロフィール画像やページ名の表示位置が変わる

プロフィール画像の位置が上方に移動し、ページ名およびページカテゴリはカバー画像の上に重ねて白抜きテキストで表示されるようになります。これに伴い、カバー画像やテキストが見づらくなってしまう場合は、カバー画像の修正・変更が必要となります。

Fb_page_new_Design_006

 

* * * * * * *

 

今回のデザイン変更で特に重要なのは、カバー画像の変更が必要となる場合があることです。もしカバー画像の修正が必要になりそうであれば、新デザイン適用後に慌てないよう、事前に適用後の画像を準備しておくことをオススメします。

それでは、また次回!

 


【ソーシャルメディア統合管理ツール「エンゲージマネージャー」のご紹介】

ソーシャルメディアの運用業務をシンプルにするために生まれた、まったく新しい純国産ソーシャルメディア統合管理ツールです。企業のあらゆるソーシャルメディア公式アカウントを一元的に管理し、日々の運用から戦略的な意思決定まで、ソーシャルメディアに携わる方々を強力にサポートします。現在、国内大手企業を中心に100社以上のソーシャルメディア運用担当者に採用されています。

ソーシャルメディア運用担当者の運用効率向上や運用最適化、効果測定レポート作成にお役立ていただけるツールです。ぜひお気軽にお問合せください。


エンゲージマネージャーの詳細はこちら

 

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧