2014/04/28

【マーケター必読!】 「サムスン × JAY-Z」の事例に見る、ムーヴメントを生み出すマーケティングとは ~新刊書籍 『始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング』 のご紹介~

book_ongaku_marketing2014年4月18日に、当社シニアプランナー高野修平(@groundcolor)が執筆した書籍「始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング-戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法-」が発売されました。

著者の高野曰く、「音楽業界以外の人にこそ読んでほしい本」とのこと。音楽にとどまらず広くエンタメ業界のマーケティング事例を挙げながら、世の中を動かす、ムーヴメントを起こす方法論について熱く解説しています。

本エントリーでは、書籍の中で取り上げている、総合電機メーカー「サムスン」と世界的アーティスト「JAY-Z」によるプロモーション事例を紹介しつつ、書籍のエッセンスをお伝えしたいと思います。

 

サムスンとJAY-Zが仕掛けたプロモーション事例

今まで企業と音楽の関係は、製品訴求やブランドイメージ向上を目指し、アーティストを起用したテレビ広告やタイアップ等のプロモーション活動などが一般的でした。しかし、今回ご紹介するサムスンとJAY-Zの事例は、今までの企業と音楽との関係に一石と投じたものとなっています。

jay-z_samsung(画像は http://www.androidauthority.com/jay-z-magna-carta-app-234280/ より)

サムスンは、スマートフォンのフラッグシップ製品「Galaxy」シリーズのブランドイメージ向上を狙い、JAY-Zと最大級のスケールでプロモーションを実施しました。

第一弾として、2013年6月16日、アメリカでもっとも視聴率の高いスポーツイベントの「NBAファイナル」の放映中、サムスンは3分間のテレビCMをオンエアしました。ドキュメンタリー風に制作されたテレビCMには、最後に「Samsung GALAXY」のロゴが表示される以外、なんら製品について語られることはなく、JAY-Zが4年ぶりのアルバム『Magna Carta Holy Grail』を7月4日にリリースするという発表にフォーカスした動画となっていました。

その後間髪入れずに第二弾として、このテレビCMをYouTubeで公開。すると、瞬く間に視聴者がソーシャルメディアで共有し始め、ニュースやソーシャルメディアで凄まじい勢いで拡散されることになり、第一弾からの勢いを殺すことなくバズを獲得することになります。

さらに、第三弾として、新アルバムをGalaxyユーザー限定100万人に無料で提供することを発表。このプロモーションのために作られた専用の音楽アプリを通じて、iTunes Storeなどでの正式リリース(7月7日)の72時間前に先行で配信したのです。デバイスを通じて優先的にコンテンツを無料配信するアプローチは、今まで誰も実行していない、前例のない取り組みでした。

JAY-Zにおいても、アルバムを正式発売後、アメリカやイギリスなどでチャート一位を獲得、初週だけで50万枚以上が購入されるという成功を収めます。

このサムスンとJAY-Zの取り組みは、音楽マーケティングのこれからに対しても示唆を与えたと言えるのではないでしょうか。

 

音楽マーケティングのこれからが分かる書籍

このような、来るべき未来を意欲的に描いたのが、書籍「始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング-戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法-」です。

book_image_ongaku_marketing

本書ではダフト・パンクを始め、ビヨンセ、ワン・ダイレクションやサカナクション、ONE OK ROCK、きゃりーぱみゅぱみゅといった国内外のアーティストのマーケティングを分析するだけでなく、新興サービスとして音楽業界に旋風を巻き起こしているSpotify(※)や、世の中に対して音楽の影響力を高めるための新しい賞やランキングの創設など、音楽を取り巻く様々なテーマを切り口に、これから新時代を迎える音楽マーケティングについて言及しています。

※Spotifyとは:2008年10月にサービス開始し、現在では全世界で約2,400万人のユーザーを持つ、世界最大の音楽ストリーミング配信サービス

また本書は、『進撃の巨人』や『水曜どうでしょう』『あまちゃん』など、音楽だけにととまらず、広くエンタメ業界におけるムーヴメントの起こし方を探っています。

世の中の動かし方、ムーヴメントの起こし方に興味がある人は、ぜひ手にとってみてください!

book_ongaku_marketing始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング
戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法

 

それではまた次回!

 

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧