2013/10/31

【クチコミ分析レポート】「リーガルハイ」「ごちそうさん」…、10月スタートのTVドラマをTwitterのクチコミデータから徹底検証

【クチコミ分析レポート】「リーガルハイ」「ごちそうさん」…、10月スタートのTVドラマをTwitterのクチコミデータから徹底検証

「半沢直樹」「あまちゃん」など、話題性の高いTVドラマが9月で終了し、10月から新しいTVドラマがスタートしました。そこで、クチコミ分析ツール「ブームリサーチ」を利用し、Twitter上のクチコミデータの属性を調べることで、10月から始まった新ドラマを様々な切り口で比較してみました。

調査対象 10~12月に地上波にて放映中の以下16のTVドラマ
「ごちそうさん」「安堂ロイド」「刑事のまなざし」「海の上の診療所」「ミス・パイロット」「陰陽屋へようこそ」「ダンダリン」「リーガルハイ」「科捜研の女」「ドクターX」「独身貴族」「クロコーチ」「都市伝説の女」「東京バンドワゴン」「ハニー・トラップ」「東京トイボックス」
調査期間 2013年9月1日(日)~10月26日(土)
調査方法 クチコミ分析ツール「ブームリサーチ」を利用し調査
※今回の調査では日本国内の全ツイートの1/10をサンプル抽出し、その値を実数(10倍)に計算し直した数値を採用しています。

●ツイート件数が一番盛り上がっていたのは「リーガルハイ」。「ドクターX」は平均視聴率が高いにも関わらず、ツイート件数は少ない結果に。

まずはじめに、各TVドラマをツイート件数の多い順に並べ、視聴率との相関性を調べるために、平均視聴率も参考数値として記載しました。

平均視聴率とツイート件数

その結果、視聴率の高い「リーガルハイ」「ごちそうさん」「安堂ロイド」が上位ベスト3を占める形となりました。ただ、今クールで最も平均視聴率の高い「ドクターX」に関するツイートは12位と少ない結果に。もしかすると、Twitterユーザーではない視聴者層が数多く見ているドラマなのかもしれません。逆に、「陰陽屋へようこそ」は平均視聴率が10.1%と、他のTVドラマに比べると目立って高くはないですが、ランキングでは4位と他のドラマより多くのツイートを獲得していました。

●女性からのツイート比率が最も高いドラマは「陰陽屋へようこそ」。男性からのツイート比率が最も高いドラマは「ごちそうさん」。

次に、ツイート件数が多かった上位8つのTVドラマを対象に、男女どちらからのツイート比率が多いのかを調べてみました。

ツイート男女比率

その結果、女性からのツイート比率が最も高いドラマは「陰陽屋へようこそ」、男性からのツイート比率が最も高いドラマは「ごちそうさん」だと判明しました。「陰陽屋へようこそ」に関するツイート件数が多い理由には、女性からの支持が圧倒的に高いことが大きな要因のようです。また、「東京バンドワゴン」「独身貴族」「ミス・パイロット」は女性からの支持が高く、「安堂ロイド」「リーガルハイ」「クロコーチ」は男性からの支持が高いことも分かりました。

●若年層からのツイート比率が一番高いドラマは「陰陽屋へようこそ」。様々な年代からツイートされているのは「ごちそうさん」。

最後に、ツイート件数が多かった上位8つのTVドラマを対象に、どの年代からのツイート比率が高かったのかを調べてみました。 ツイート年代比率 その結果、若年層からのツイート比率が一番高いドラマは「陰陽屋へようこそ」であることが判明。「陰陽屋へようこそ」に関するツイート件数が多い理由は、女性の中でも、若年層の女性に多く支持されているドラマだということが分かってきました。また、「ミス・パイロット」や「リーガルハイ」も若年層に人気のあるドラマのようです。 逆に、「ごちそうさん」は30代、40代からのツイート比率が、他のドラマと比べて圧倒的に高く、様々な年代に支持されていることが判明しました。また「東京バンドワゴン」も30代、40代からのツイート比率が高く、様々な世代に支持されているようです。

・・・以上、10月からスタートした新TVドラマに対するTwitter上のクチコミデータからの分析結果をお送りしました。今後も世の中のトレンドを対象にソーシャルメディア上のデータを活用した分析レポートをお届けしていきますので、ご期待ください!


【ダウンロード資料のご案内】
今回はTVドラマに対するツイートの件数や男女・年代比率の分析結果をご紹介しましたが、その他、Twitterデータは様々な切り口で分析・活用することが可能です。

トライバルメディアハウスの資料ダウンロードページでは、PDF資料「Twitterデータを活用した広告効果測定 4つのポイント」を無料で公開中ですので、ご興味のある方はぜひご一読ください。


Twitterデータを活用した広告効果測定4つのポイントの詳細はこちら

 

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧