2012/12/29

【特集】2012年、世界のデジタルプロモーション事例まとめ

今回は2012年に実施された世界のデジタルプロモーション事例まとめということで、様々なブログで取り上げられている皆さんもご存知の事例から、ちょっと珍しい事例まで、海外で行われた8つのデジタルプロモーション事例をご紹介します。

今後、このような形で国内外のデジタルプロモーションやキャンペーン事例をピックアップしてご紹介していきますので、皆さんの取り組みのヒントとして頂ければと思います!!

1. 新年の抱負をTwitterでつぶやいて、曲を作ろう!
「Best Tweeshes from BBDO」


http://www.besttweeshes.com/
企業名:VVL BBDO(ベルギー)
業界:広告
時期:2012年1月~

Best Tweeshes from BBDOは、オムニコムグループの1社VVL BBDOが手掛けたTwitterを活用した取り組み。

Twitterで「#tweeshes」のハッシュタグ付きで新年の抱負をツイートしてもらい、皆で新年の抱負を持ち寄って、一つの音楽を創るというキャンペーン。

Webサイト上ではツイートされた場所が世界地図にマッピングされると共に、一つの「音符(電子音)」となり楽曲ができ、さらに投稿がどこの場所でなされたかによって、譜面上の音符は異なるという仕組み。

2. 世界のローソンでチェックインしてみよう
「LAWSON World Check-in」


http://walk.lawson.jp/checkin/
企業名:ローソン(国内外)
業界:小売
時期:2012年9月~

ローソンは、foursquare Labs Inc.社のグローバルパートナーとして、位置情報サービス「foursquare」を活用したO2O(Online to Offline)キャンペーンを実施。

国内外すべてのローソンで実施されており、「foursquare」を利用してローソンへ3回チェックインすると、オリジナルバッジがプレゼントされるというもの。
Webサイトでは店舗にチェックインした人数、利用時間などのデモグラフィックデータを閲覧することも可能。実際、約101万回もチェックインされている。(2012年12月21日現在)
また国内限定企画で、ローソンに1回チェックインをすると、先着10万名にからあげクンの半額券プレゼントの企画を実施。

3. 時間限定のQRコード!!?
「Shadow QR Code」


http://www.sunnysale.kr/pc_sunnysale.html
企業名:Emart
業界:小売
時期:2012年2月~

韓国最大手のスーパー「Emart」は、正午から13時までのランチタイムの売上が伸びないという課題を抱えており、ランチタイムの売上を伸ばすために、ランチタイム限定でQRコードを活用したキャンペーンを実施。

太陽の傾き加減により、ランチタイムだけスマートフォンで読み取りが可能になる「巨大なQRコード」を用意するというもの。
QRコードを読み込むと、12ドルのクーポンなどスペシャルな特典を得ることができる。

巨大QRコード、日差しを利用したユニークなキャンペーンということもあり、マスコミで取り上げられ話題になり、ランチタイムの売上を25%伸ばす結果となった。

4. ユーザーの行動を上手く活用したInstagramメニュー
「Instagram menu」


参照元URL:http://markezine.jp/article/detail/16618

企業名:COMODO restaurant
業界:外食
時期:2012年10月~

NYにある人気レストラン「Comodo」によるInstagramを活用した取り組み。

メニュー表の最下部に「Instagram で“#comodomenu”とハッシュタグのついた料理のイメージを見て!」と記載。お客さんがハッシュタグを検索してみると、他のお客さんが投稿した料理の写真が見ることができる仕組み。

皆さんも経験があると思いますが、注文する際に文字だけだと料理のイメージがつかず、なかなか注文を決められない。そのような人たちが料理のイメージを膨らませることができる仕組みとなっている。結果、取組み実施後2週間で217枚の写真が投稿された。

Instagramでシズル感のある写真を撮って共有したいというユーザーの行動を上手く活用したプロモーション。

5. Facebookを使って自分の人生をミュージカル調に!
「Intel Me The Musical」


http://www.intel.com/musical/au/en/l/index.html

企業名:Intel
業界:IT
時期:2012年9月~

ユーザーのFacebookプロフィール情報・タイムラインを元に、生まれてから今までの人生をミュージカルに自動で仕上げてくれるキャンペーンサイト。

ストーリーの中で、自分の友人やLikeしたサイト、アーティスト、誕生日のメッセージなど自分好みのものが登場し、自分だけのミュージカルを1分程度みることができる。Facabookでシェアできる仕組みで、プロモーションサイトには31,120個のいいね!を獲得。

6. Instagramを活用した皆の幸せ画像コンテスト
「Ben’s Jerry’s Capture Euphoria Instagram Contest」


http://captureeuphoria.benjerry.com/

企業名:Ben’s Jerry’s
業界:食品
時期:2012年11月~

ユーザーからInstagramで撮影した幸せを感じる瞬間の写真を募集し、選ばれたユーザーの写真が広告になるというキャンペーン。

募集テーマは「ユーフォリア(幸福)な瞬間」。

ユーザーがInstagramで撮影・投稿する際、ハッシュタグ「#caputureeuphoria」をつけて写真を投稿すると、投稿された写真がBen’s Jerry’sの広告として雑誌、OOHなどに掲載される仕組み。結果、2,311枚の写真がユーザーから応募・投稿された。

7. Pinterestを活用したロトくじ!?
「PINTEREST LOTTERY TO GIVE AWAY FREE FRIGHTS」


参照元URL:http://blogtimes.jp/blog/2012/03/15447.html

企業名:bmi
業界:航空
時期:2012年3月~

Pinterestを活用したイギリスの航空会社「bmi」による「ロトくじ」のようなプロモーション。

bmiは自社Pinterestのアカウントに、運行地域6地域の専用ボードを用意し、各地域で9枚、計54枚の観光写真をアップしており、すべての写真に番号が付けられており、ユーザーは番号付き写真を最大6つまでRepinができる。

bmiは毎週末に1~54までの数字の中から、当選番号を1つ発表し、事前に当選番号をRepinしたユーザーの中から抽選で1名に、「行先指定可能な往復ペア航空券」をプレゼントするといったもの。

8. 英ロックバンドのファンの広がりをマップに可視化!
「Shift the Media」


http://coexist.thexx.info/

アーティスト名:The xx(ジ・エックスエックス)
業界:音楽
時期:2012年2月~

若者を中心に人気の英国ロックバンドthe xx(ジ・エックスエックス)が
新アルバム「The Coexist」のリリースを記念して、キャンペーンを実施。

ユーザーは「The Coexist」の新曲をフル視聴して、Facebook、Twitter、e-mailを使って音楽をシェアしていき、公式サイトを通じてアルバムの認知が全世界にひろがる様子をマッピングした。

世界中のファンとSNSを通して共有して世界中にひろがっていく様をゆっくりと動く光のつながりで見ることができる。

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧