2012/12/24

【クチコミ分析レポート】 6年連続CM好感度No.1のソフトバンクモバイルの白戸家!各シリーズのソーシャルメディア上のクチコミを徹底比較!

CM 総合研究所が発表するCM好感度ランキング。今年もソフトバンクモバイル社が1位となり6連覇を達成しました!振り返ってみると、「留学生のタダ」、「スギちゃん」、「ローマでリョーマ」、「BOSSとのコラボ」、「LTE」など、白戸家シリーズの予想外の展開に楽しませてもらいました。

そこで、今回はクチコミ分析ツール「ブームリサーチ」を利用して、ソーシャルメディア上で1番話題になった白戸家のCMを勝手に調べてみました!今年の最も旬な(?)芸人スギちゃんが登場したCMが1番なのか?それとも、業種を超えたサントリー「BOSS」とのコラボが1番なのか?さて、結果はいかに?

なお、調査概要は以下の通りです。
TVCMの出稿については、関東キー局のCM放送回数をベースにしており、視聴率などは加味されておりません。

まずは、CMの露出量を比べてみましょう。
なお、今回は各CMの放送開始日から2週間の露出量を比較しています。

以上のように、スギちゃんが出演している「のりかえ割」のCMが569件と一番多い結果となりました。様々な施策を実施しているソフトバンクモバイルにおいて、6月からスタートした「のりかえ割キャンペーン」は、非常に力を入れたキャンペーンだったことがうかがえますね。

次に、本題である各CMのクチコミ件数を見てみましょう。

ご覧のように、トリンドル玲奈さんが出演した「ホワイト学割」が他のシリーズと比べて圧倒的なクチコミ量を発生させていました。2番目にクチコミが多かった「BOSS」の2倍以上のクチコミが発生しています!

以上の調査結果をまとめてみました。

CMの露出量では、3位だった「ホワイト学割」が、露出量1位の「のりかえ割」の約3倍以上のクチコミを獲得しています。また、露出量4位の「BOSS」が2番目に多いクチコミを獲得していることがわかりました。

ここからは今回一番クチコミ件数が多かった「ホワイト学割」にフォーカスをあて、クチコミ件数がこれほど伸びた要因を考察していこうと思います。

下の図は、Twitterとブログのクチコミの中で、よく出現した上位キーワードを並べたものです。

「ギャル語」「てへぺろ」など、トリンドル玲奈さん演じる「留学生のタダ」に関するキーワードが多数出現していました。白戸家といえば、これまで予想外な展開が魅力のシリーズでしたが、「ホワイト学割」もハーフの帰国子女で、頭の良い(慶応大学を現在休学中だそうです)トリンドル玲奈さんが、ギャル風の留学生(留学生なのに何故か「てへぺろ」を知っている)になって登場し、最後のオチとして出身が鳥取(笑)というツッコミどころ満載さの内容になっています。そのツッコミポイントに対して生活者が反応し、多くのクチコミを発生させたのではないでしょうか。

また、「誘客」や「地元期待」などのキーワードからは、「はわい温泉」や「鳥取弁」などの鳥取県のローカルネタが全国区のCMで大々的に取り上げられたことが大きな話題性を呼んだことがわかりました。実際、CM放送開始後、「はわい温泉」のある鳥取県湯梨浜町のWebサイトへのアクセスが通常の倍以上増加したそうです。

<一例>
・白戸家CMに「はわい温泉」、観光客誘客に地元期待!
・ソフトバンクのCMに鳥取が登場!ついに鳥取の時代が来たのか(笑)
・ソフトバンクのCMのおかげで、鳥取県が全国区になってる(笑)
・もはや鳥取は海外扱い!?

以上が、今回の勝手調査の内容となります。

おそらく今後も私たちを楽しませてくれるであろう白戸家シリーズ。
来年は、どのような展開を見せてくれるのか、非常に楽しみです!!

それでは、また次回!

お役立ち資料
ダウンロード

SNSアカウント/
ブログ一覧